業者に相談

男女

適した機種を選定

色の評価は様々な方法があり、昔ながらの色見本との比較をするという方法は手軽さからよく利用される方法ではあるものの、ある製品について評価する場合には、独特の光沢、くすみなどがあるため、適正な評価は難しいものです。また、前回の生産品との比較をするという方法については、原料の変化や、工程中のブレなど、起こりえる要素が影響するため、製品規格との適合の判断のためには十分とは言えません。こういった時に利用したいのが色差計であり、一度数値で設定した色規格に基づいて判定できるため、いつも変わらない判定をすることができます。色差計は、対象物に光を当てることにより、その反射光の変化を読み取ることで、対象物の色を数値化することができるようになっています。光の速度は非常に速い上に、色差計が読み取った光を数値に変える速度も速いことから、ボタン一つで瞬時に計測することができるのです。この色差計には、原理は同じながら、さまざまな形態の機械が登場しており、その場に応じたタイプを選ぶことができます。より精度の高い卓上式で、パソコンなどの周辺機器とも相性の良いタイプから、持ち運びをすることを前提にした携帯用のタイプまでが揃っており、使用状況に応じて選ぶことができます。こうした色差計の選択にあたっては、色差計を扱っている業者に相談することで、最適な機器を選定してくれるだけではなく、デモ機を一定期間利用できるサービスも行っています。